WordPressのセキュリティアップ!Siteguard wp pluginの設定方法

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
WordPressの初期設定ではセキュリティ対策が不十分やから、悪意ある第三者から攻撃を受ける可能性が高いんよ。

今回は、Siteguard wp pluginの設定方法を紹介します。

WordPressで「 サイト 」や「 ブログ 」を開設後、初期設定のままではセキュリティ対策が全くできていないので思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

例えば、「 ハッキング 」や「 スパムメール 」等の悪意ある第三者から攻撃される可能性が高くなりますので、セキュリティ対策をしていないのであれば早急に対策しておいた方が良いです。

WordPressには、プラグインを導入すれば簡単にセキュリティ対策ができるようになっているので早速導入しましょう。

ぜひ、最後までみていってください。

記事のポイント
  • WordPressの初期設定はセキュリティが甘い
  • プラグイン一つで簡単にセキュリティアップできる
  • SiteGuard WP Pluginは、セキュリティ対策に効果的!
記事の内容

Siteguard wp plugin とは

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

WordPressの初期設定では、セキュリティ対策が出来ていない状態です。
そのまま対策していないと、悪意ある第三者から攻撃対象にされます。

Siteguard wp plugin 」は、インストールするだけでセキュリティ対策できるプラグインです。

無料で使えて設定も簡単ですので、ぜひ導入してください。

●その他、おすすめプラグイン

Edit Author Slug ( Download )

WordPressは、初期設定ではログインユーザー名が簡単い知ることができる状態です。
悪意を持った第三者にログインユーザー名を知られると不正にログインされる可能性があります。
Edit Author Slugはログインユーザー名が表示されないようにするセキュリティ対策のプラグインです。

Siteguard wp pluginの導入手順から設定方法

①:WordPress管理画面の「 プラグイン 」の「 新規追加 」をクリックしてください。

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

②:プラグイン画面の右上の検索ボックスに「 Siteguard wp plugin 」を入力し検索してください。

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

③:「 今すぐインストール 」をクリックし、「 有効化 」が出ればクリックしてください。

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

④:管理画面したの「 Siteguard wp plugin 」をクリックし「 ダッシュボード 」をクリックします。

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

⑤:初心者の方は基本的に初期設定のままで大丈夫です。

  変に触ってしまうとログインできなくなるので注意してください。

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

⑥:「 Siteguard wp plugin 」を有効かすると、管理画面へのログインアドレスが変更されます。

  新しいログインアドレスはWordPressに登録しているメールアドレスに届いているはずです。

  下記の件名で検索してみてください。 

 

件名:WordPress: ログインページURLが変更されました

WordPressのセキュリティアップ!SiteGuard WP Pluginの設定方法

Siteguard wp plugin 導入後の注意事項

Siteguard wp pluginを導入後に管理画面にログインできなくなるいった声をよく聞きます。
私も、一度ログインできなくなり慌てたことがあります。

ログインできなくなる主な要因は、管理画面にログインするアドレスが古いままです。

上記でも説明していますが、Siteguard wp pluginを有効化すると管理画面へのログインアドレスが変更されますので一度、確認してみてください。

それでも解決できない場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、Siteguard wp pluginの導入から設定方法について紹介してきました。

この記事の要点は以下の2点です。

・WordPressは初期設定のままだとセキュリティ対策が不十分

・Siteguard wp pluginは、不正アクセスからWordPressを守るプラグイン

WordPressは初期設定のままでは、セキュリティ対策が不十分なため、悪意ある第三者から簡単に攻撃を受けてしまいます。

初心者の方はセキュリティ対策をしていない人が多い傾向です。

Siteguard wp pluginプラグインを一つ入れるだけで、時間をかけて大事に作成したサイトを簡単に攻撃から防ぐことができるのでしっかり対策をしておきましょう。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる