オシャレで高機能!街撮りから旅行まで、マルチに活躍できるカメラバック【HAKUBA SP-CT04-RBPGY】

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。

今回は、マルチに活躍できるカメラバック【HAKUBA SP-CT04-RBPGY】を紹介します。

街撮りや軽く撮影に出かける際に、本格的なカメラバックって使い勝手が悪いですよね。
カメラ関係以外の物を入れるスペースが少ないので、カメラ以外の荷物が邪魔になることがあります。

旅行に行くさいにも、カメラバックと荷物用のバックで分けないといけなくなるので、荷物が増えて大変です。
価格も以外に高いのもネックです。

この記事では、「 カメラバックの種類がたくさんあって選ぶのが難しい 」・「 オシャレなカメラバックが欲しい 」という方にはオススメな記事です。

街撮りや簡単な撮影の際には、非常にオススメなカメラバックです。

ぜひ最後まで、みていってください。

記事のポイント
  • オシャレなカメラバック
  • 機能面も充実
  • 価格が安い
記事の内容

HAKUBA SP-CT04-RBPGYの特徴

パッと見て、カメラバックに見えないオシャレなデザイン

カメラバックに見えない見た目が良いですよね。
普段使いでも全く違和感なく使用できそうですよね。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

サイドアクセスできるのでカメラの出し入れが便利

バッグを下ろさず素早く機材を取り出せるサイドアクセス構造です。
中の仕切りはマジックテープで脱着可能ですので、使いやすいようにカスタマイズできます。

長時間背負っても疲れない構造(エルゴノミクスデザインの肩パッド)

エルゴノミクスカーブ形状を採用していて、背負いやすく体への負担が軽減させる構造になっています。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

三脚用の固定ベルトがついている

三脚を固定するベルトがついているので、三脚を持っていく際にはとても便利です。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

カメラ以外の収納能力が高い

身の回り品の収納に適した収納部です。
一泊旅行であれば、十分に荷物が入る収納スペースになっています。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

15インチまで対応の「PC収納スペース」

15インチ相当のノートPCの収納が可能です。
バッグ背面からもアクセスできるのでバッグを下ろさずにノートPCの出し入れが可能です。

写真は、「 ノートパソコン 」・「 ノート 」・「 iPad 」を収納している写真です。

キャリーバッグにも取付可能な「キャリーバーホルダー」

キャリーバックにも取り付け可能です。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

ドリンクフォルダーも付いている

500mlのペットボトルも問題なく収納できます。
折りたたみ傘も収納できます。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

その他、収納スペース

カメラバックの面にある収納スペースですが、中でつながっているわけではないです。
左右、別々の収納スペースになっています。

カメラバックの上部にもスマホが入る収納スペースがあります。
サイドにも小さな収納スペースが1つあります。

使用しての感想

このカメラバックに見えないデザインに惹かれましたね。

カメラバッグはどうしても見た目がガチっぽい感じがでて、オジサン感が強いものが多いんですよね。
HAKUBA SP-CT04-RBPGYは、全くオジサン感がなく普段使いにも使用できそうですよね。

「 普段の街撮り 」・「 日帰り撮影 」・「 1泊旅行 」までマルチに使えるカメラバックです。
カメラ以外にも荷物がたくさんはいる点がかなり好印象です。

ちなみに、いつも持ち歩いている撮影道具一色です。
泊まりの場合は、上段に着替え等を入れます。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

カメラ収納部分は自由にカスタマイズできるので、望遠レンズをつけた状態でもラクラク収納できます。

価格も1万円以内で購入できるので、かなり安いですよね。

一点デメリットがあると言えば、カメラバックのトップ部がマジクテープになているので完全防水ではありません。
静かな場での撮影時に「 ビリビリ 」と音が出ますので注意が必要です。

HAKUBA-SP-CT04-RBPGY

まとめ

今回は、マルチに活躍できるカメラバック【HAKUBA SP-CT04-RBPGY】紹介しました。

カメラバックの見た目って、オシャレなものが少ないので見つけるのが大変です。
しかも、オシャレなカメラバックは機能性が悪いもの多いんですよね。

HAKUBA SP-CT04-RBPGYは、オシャレで機能面でも抜群なんでかなりオススメです。

簡単な撮影から1泊旅行程度であれば十分に荷物が入りますのでマルチに活躍できるカメラバックです。

価格も安いため、街使いのカメラリュックで本気すぎない見た目のものを探している人は購入して失敗はないと思います。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる