Google アドセンス、3記事で合格!ブログ初心者が申請前に意識したこと

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
実は、わしは3記事書いてGoogleアドセンスに合格してるんよ!
審査を通過するために意識したことがあるので参考にしてや〜

今回は、Google アドセンス 審査申請の前に意識したこと!についてです。

何度も挑戦しているけど審査が通らない

このブログ内容で審査に出しても良いのかわからない

といった悩みを持っている方は多いと思います。

Google アドセンスは、ブログで収益を出すため一番最初に目指す登竜門的存在ですよね。

ここで多くの方が苦戦するのですが、意外と簡単に審査で合格する方で別れます。

私は後者側で、なぜかスッと審査に合格してしまった人です。

そんな私でも一応、Google アドセンスの審査で合格できるように意識したことがありますので、ご紹介していきたいと思います。

審査が通らなくて悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ぜひ、最後まで見ていってください。

記事のポイント
  • Googleの理念について知ろう
  • 合格を意識して記事を書く
記事の内容

Googleについて知ろう

Google-logo

まず最初に、いきなりですがGoogleの理念ってご存知ですか?

Google アドセンスに通らない方は、Googleの理念や方針を理解していない方が多い気がします。
まずそこをよく理解しましょう!

Google が掲げる 10 の事実

Google が掲げる 10 の事実

Googleの理念的なものです。
簡単にポイントだけ紹介します。

10の事実のポイント
  1. ユーザーファースト、役立つ価値あるブログをつくる
  2. ページ表示速度は早くする
  3. モバイルにも対応
  4. 最新情報を常に提供
  5. 他サイトからの被リンクが貰えるコンテンツ

   ※被リンクは外部サイトが、自サイトのリンクを貼って紹介してくれていること

 

次に、大事なのは品質に関するガイドラインです。

品質に関するガイドライン

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

基本方針や具体的なガイドラインが記載されています。

hinshitsu-gaidorain-Google

Googleがネット上にある無数のサイトを評価する基準が分かりますので、ぜひ一読してみてください。

Google アドセンス 審査申請前に意識したこと

まずは、Google アドセンスの審査に通りにくいサイト例は以下になります。

1. 内容が薄い、付加価値がない
2. オリジナリティーがない
3. 情報が引用ばかり
4.大量のアフィリエイトリンク

 

逆に、Googleが有益だと判断しているサイト例は以下の通りです。

1. 商品レビュー、商品比較など独自性のあるコンテンツ
2. 掲示板やフォーラムなどのコミュニティ
3.
テーマの一貫性

こういった、内容に付加価値があるブログが審査に通りやすい傾向があります。

簡単にまとめると、

読者にとって、価値のある独自性の高いブログを作れば審査に通りやすい

ということになります。

審査を通過するために意識したことは3つだけ

Google-AdSense

私が審査を通過するために意識したことは以下の3つだけです。

・ブログに独自性を持たせる
・記事の見た目を工夫した
・広告リンクは付けない

ブログに独自性を持たせる

私は独自性を出すために、自分が経験したことや体験したことを元に記事を書きました。

また、どこでも読めるような記事ないようにならないように、自分の感想やコメントを入れるようにしました。

他サイトの情報の寄せ集めや、引用ばかりしている記事は審査には通りにくい傾向があります。

記事の見た目を工夫した

文字ばかりではなくて、箇条書き・画像・イラスト・表・吹き出しなどを使用して読者の方が読みやすくなるように意識しました。

やはり読者の方も文字ばかりだと、疲れてしまいますよね。

私はイラストは描けないので、箇条書き・吹き出し・画像をメインに対応しました。

吹き出しで、会話風にすることによりオリジナル性を出しました。

広告リンクは付けない

Googleは、広告リンクを大量に貼ってあるサイトをあまり好ましく思ってせん。

広告リンクの中にアフィリエイトリンクも該当しますので、Google アドセンスが合格になるまでは外しておいた方が無難だと思います。

私は内部リンクのみ設定して、他のリンクは全て外してから審査に出しました。

その他

問い合わせホームプライバシーポリシーを設置していないと通らないといった情報もあります。

再現性がありませんが一応、対応しておいた方が良いと思います。

私も、問い合わせホームとプラバシーポリシーは作成してから審査を受けました。

言うまでもありませんが、禁止コンテンツは申請を出しても絶対に通りません

自分は認識していなくても、記事の一部に含まれているだけでも審査には通りませんので、何度も挑戦しているけど審査に通らない人は一度、自分の記事内容を確認してみましょう。

禁止コンテンツ

・アダルトコンテンツ
・差別的、誹謗中傷的なコンテンツ
・著作権を侵害するコンテンツ
・薬物・アルコール・タバコ関連コンテンツ
・法的に違反する内容を扱うコンテンツ

まとめ

アドセンスに合格するためには、以下の3つの事に気をつければ審査が通りやすくなるかもしれません。

・ブログに独自性を持たせる

・記事の見た目を工夫する

・広告リンクは付けない

Google アドセンスの審査に通りにくい要因は他にも沢山情報が出ています。

例えば、開設直後にGoogle アドセンスに申請出したけど審査に落ちてしまった。
サイトも記事内容も何もかも変更していないけれど、「 1ヶ月後に申請をだしたら、合格しました! 」といった情報もちらほら聞いたことがあります。

審査に合格できないのは、サイトが若いのが原因かもしれませんがこの情報も絶対ではないので注意しましょう。

Google アドセンスに合格できないと落ち込んでブログを諦めるのではなく、良質な記事を書いていきましょう。
合格した際に直ぐに、収益に繋がってくる可能性もありますのでやめないことが大切です。

最後に、Google アドセンスに申請をだすか迷っている方は一度チャレンジしてみてください。

一発で合格したら、自分の作った記事は「 Googleに認められたんだな 」と自信になりますしね。
もし、審査に通らなかったとしても「 まだ伸び代がある 」と前向きにとらえて記事内容を見直して再度、挑戦しましょう!

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる