賃貸の初期費用、高すぎない?誰でも約10万円安くできる知識を紹介!

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
今回は、賃貸を借りる際に発生する初期費用について解説するで!
10万円くらいは安くできる可能性があるから参考にしてな〜

今回は、誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法を紹介します。

住宅関係については、生きていく中で関わることがとても多いです。
また、住宅にかかるお金は人生の三大支出の一つです。

知っているとをするし、知らないとかなりをします。
ほとんどの方は、知らない間に悪質な仲介業者などから不要なお金を搾取されています。

知識があれば、自分のお金を守ることもできますし、「 家族 」や「 友人 」などもにも助言ができ被害に遭うことが少なくなります。

浮いたお金で欲しかった物や家具などを買って豊かに暮らしをスタートさせましょう。

ぜひ、最後まで見ていってください。

記事のポイント
  • 賃貸業界の仕組みをしる
  • 良い業者を見つけよう
  • 相場を知っって適切に交渉しよう

◆オススメ書籍

今の家賃を下げる方法が主な内容ですが、知ってるだけで得する家に関する情報がたくさんのっています。

\楽天ポイント最大42倍セール!/
楽天市場
  • タイトル:家賃は今すぐ下げられる!家賃崩壊時代にトクする知恵
  • 出版社 :フォレスト出版
  • 著者  :日向咲嗣氏

タイトル通り家賃を実際に下げるためのノウハウ本です。
得する家情報もたくさん記載されています。

オススメですのでぜひ、読んでみてください。

記事の内容

不動産業界って

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

不動産業界は、一般向けに情報を開示していないので不正(費用の上乗せ)が起こりやすい職種です。

知識がないとすぐに「 カモ 」にされてしまいます。

不正が起きる要因は、以下の通りです。

・一般的に情報が表に出てこない
借りる側に知識がないので、カモにできる
・一件契約してお金が発生するので、顧客より契約重視のところが多い
不動産業界は浄化が進みにくい構造(協会の役員含めて街の不動産屋がおおい、自分畑の人がおおい)
・「 見た目は弁護士、中身は詐欺師 」と言われるくらい、言葉たくみにだましてきます。

全体の仕組みを知れば騙されない

賃貸を借りるさいの相関図は、以下の通りです。

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

・入居者 :借りる人
・家主  :家を貸す側
・仲介業者:一般的な不動産屋のイメージです。
・管理会社:物件の管理をする会社、家賃の確認、共用部の修理、トラブル対応など
・保証会社:家賃が払えなくなった時や、退去費用を払わなかった場合に立て替えてくれます。

賃貸物件はどこで借りても実は同じ

不動産会社も賃貸物件を探すさいは、不動産会社用の専門サイトで検索して探しています。

仕入れ元が全部一緒なので「 SUUMO 」・「 アパマンショップ 」・「 エイブル 」など、どこの会社にも同じ物件があるはずです。

なので、見積もりが一番安い不動産会社で契約を進めましょう。

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

少数ですが、指定の不動産屋にしかない「 専任物件 」はありますが、基本的に初期費用が高くなるケースが多いので、どうしても住みたい場合以外はオススメしません。

初期費用を抑える際の注意点

初期費用を安く抑えるポイントは以下の通りです。

必ず相見積もりをとる
・不要なオプションは、しっかり拒否する
・やりとりは必ず記録を残すようにする

必ず相見積もりをとることが重要です。

不動産業界は、情報が閉じられているので費用を比べるために、3社以上は必ず見積りをとりましょう。

テレビCMもやってる大手会社だからといって、安心するのは間違いです。

基本、フランチャイズなので大手の名前を貸しているだけなので、中の会社は別会社です。

見積もり書に記載されていたら拒否できる項目

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

不動産会社に見積もりを依頼すると、だいたい上記のような見積書が来るかと思います。

見積書の「 赤色 」部分は、拒否して問題ありません。

仲介業者などが、相場よりかなり上乗せして請求してくることが多いです。
必要なものはホームセンターなどで購入すれば安上がりになります。

拒否して良い項目は以下の通りです。

・仲介手数料以外の費用
・簡易消化器
・害虫駆除費・抗菌・室内消毒 
・○○サポート費用
・火災保険が指定されている

次で詳しく解説していきます。

仲介手数料以外の費用

原則、仲介業者が費用を受け取ることができるのは仲介手数料だけです。

その他の費用が記載されている場合は、拒否しましょう。

また、仲介手数料を上乗せして請求してくることが多いので注意してください。

仲介手数料は「 家主 」と「 入居者合わせて1ヶ月分までしか請求できません。

しかも入居者に請求して良いのは「 0.5ヶ月分 」までです。

入居者の同意なく、0.5ヶ月分以上の仲介料を取ると違法になりますので、ここもよく見ておきましょう。

宅地建物取引業法第46条 第四 貸借の媒介に関する報酬の額

宅地建物取引業者が宅地又は建物の貸借の媒介に関して依頼者の双方から受けることのできる報酬の額(当該媒介に係る消費税等相当額を含む。以下この規定において同じ。)の合計額は、当該宅地又は建物の借賃(当該貸借に係る消費税等相当額を含まないものとし、当該媒介が使用貸借に係るものである場合においては、当該宅地又は建物の通常の借賃をいう。以下同じ。)の一月分の1.08倍に相当する金額以内とする。この場合において、居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の一月分の0.54倍に相当する金額以内とする。

難しい用語が並んで理解が難しと思いますが、簡単に解説すると以下になります。

仲介業務が無事に完了した場合、家主/入居者から貰える報酬(仲介手数料)の上限額は家主/入居者合わせて、賃料の1.08ヶ月分以内です。
但し、入居者の承諾を得られた場合に限り、賃料の1.08ヶ月分を受け取ってもOKです。という内容です。

仲介手数料が無料のとこもあるので探してみても良いと思います。

簡易消化器

火災が起こった時に使用するので、入居者が負担するものだと思いますが、実は建物の設備を守るものなので家主負担です。

見積書に記載があれば、拒否してください。

害虫駆除費・抗菌・室内消毒

記載しているだけで、何もやっていないので拒否しましょう。

やってても、消臭スプレーを吹き替えるだけなので意味はありません。

もし強要された場合は、以下の内容を伝えれば諦めます。

消臭などの費用が強制だという内容を記録したいので、録音させてください。専門家に相談します!

 

札幌のアパマン爆発事件が記憶にある方も多いと思います。
除菌対応で顧客から料金を取っていたにも関わらず除菌作業をしていなかったため、余ったスプレーを廃棄している最中に引火して爆発したのが原因です。
スプレー1本3000円程度なのに、20000円請求していたことも大きな話題になりました。

AERA dot. (アエラドット)
写真・図版(1枚目)| 札幌爆発の火元、アパマンにスプレー缶を納入した業者が明かす杜撰な手口〈週刊朝日... 写真・図版(1枚目) | 記事「札幌爆発の火元、アパマンにスプレー缶を納入した業者が明かす杜撰な手口」より

○○サポート費用

○○サポート系で保証される範囲は、ほとんど火災保険でカバーできます。

故意ではない設備の故障などは、家主の負担なので拒否して大丈夫です。

火災保険の指定

火災保険の保険会社は自分で選んで問題ありません。

入居者側が決めれるので、指定の保健会社を強制された場合は拒否してください。

設備が壊れた場合どうするんですか? 」と言ってくる営業がいますが、設備は故意で壊さない限り原則家主の負担です。

見積もり書に記載されていたら交渉できる項目

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

見積書「 黄色 」部分は、契約前に交渉する余地があります。

交渉相手は家主になりますのでしっかり交渉しましょう。

交渉余地がある項目は、以下の通りです。

・賃料・共益費
・敷金・礼金
・ハウスクリーニング
・鍵交換費用
・保証会社加入料

賃料と共益費

賃料が問題で契約が難しくなっているのであれば、賃下げ交渉を行ってみてください。

人気の物件じゃない限り、賃料が下がる場合があります。

コツとしては、交渉してから考えるのはなく、交渉できたら借りる意思を示すことが大事です。

交渉の例として
・家賃1ヶ月分サービス(フリーレント)してください
・賃料三千円下げてください
など

家賃サービス 」か「 賃料値下げ 」の2択にすると家主も交渉に応じやすくなります。

注意点

仲介業者が、賃下げ交渉を可否を勝手に判断したら担当を変えてもらいましょう。
賃下げ交渉は、家主との交渉なので担当者が勝手に判断するものではないです。

敷金・礼金

賃料・共益費と同じように交渉すれば下がる可能性があります。

礼金は無料になる可能性が高いです。

仲介業者が勝手に礼金を上乗せしている場合がありますので、注意してください。

礼金は払い切りなので上乗せしやすいため、他社と見比べるようにしましょう。

注意点

家主は礼金を取っていないのに、仲介業者が勝手に礼金を取っている場合があります。

ハウスクリーニング代

入居前に料金を取られる場合は、内見でキレイであれば断っても大丈夫です

基本、内見の段階でハウスクリーニングは完了している場合が多いので断れば無料になります。

 

退去後に料金を取られられる場合は、交渉の必要があります。

国土交通省の現状回復をめぐるトラブルとガイドライン に「 クリーニング費用は家主が負担するのが妥当である 」という記載があります。

普通に住んでいて発生する汚れや擦れについては、家賃に含まれているので入居者が負担する必要がないということです。

鍵交換費用

普通の鍵交換であれば1~1.5万円が大体の相場ですが、それ以上の場合は上乗せされている可能性があります。

鍵交換が特に必要なければ、「 現状のままで良い 」といって断りましょう。

特にガイドラインや法律に記載がないので断っても問題ありません。

気になる方は自分で鍵屋を呼んで交換するのが一番安上がりです。

契約書に鍵を勝手に交換してはいけないと記載がある場合はNGですので確認しましょう。

退去時に鍵交換代費用を求められた場合は、支払う必要がありませんので注意してください。

保証会社加入料

保証会社の加入料は大体、家賃の50~80%程度です。

それ以上の金額の場合は、上乗せされている可能性があるので注意してください。

対処方法は、保証会社の費用が記載されたパンフレットを初期費用の見積もりと一緒にもらっておきましょう。

正しい金額がのっているのでしっかり確かめるのが大切です。

賃貸契約までの具体的な流れと注意点

その見積書、高すぎない?誰でも賃貸の初期費用をグッと安くする方法!shokihiyou-osaeru-yasuku

賃貸契約するまでの流れと注意点を解説していきます。

STEP
物件を探して内見にいく

検索サイトでめぼしい物件を探します(SUUMO、エイブル、アパマン等)
不動産会社に直接いって探しても問題ありません。

物件が見つかれば、お問い合わせを送って内見の申し込みをする。
どこの会社で内見の申し込みをしても、大丈夫です。

この段階から、やりとり内容はメールなどで記録を残しておくことをオススメします。
契約後に条件が違っていた場合に、言った言わない問題を無くすためにとても重要です。

物件を内見した後に、書類関係を出されても絶対にサインしないでください
営業から、「 仮申込 」・「 仮押さえ 」をお願いされてた場合は断ってください。

サインしてしまうと、A社が悪質だったため、別のB社で契約することにした場合に、A社で仮申込している状態のため、B社では借りれなくなる場合があります。

仮申込 ・仮押さえを迫られた場合は、「 一旦、持って帰って考えます 」と書類を持ち帰りましょう。
書類の持ち帰りにNGを出してくる業者は、悪質な可能性があるのでやめておくことをオススメします。

手付金なども、絶対に払わないでください。
部屋が埋まってしまったら縁がなかったと素直に諦めましょう。

STEP
他の不動産会社にも相見積もりをとる

重要ポイント

別の不動産会社に、相見積もりを依頼をすることが重要です。

内見を済ませているのであれば、「 先に初期費用を確認したいので見積もりお願いします 」と言えば優良な不動産会社であれば見積書を送ってくれるはずです。
とくに内見済みなどの情報は言わなくて大丈夫です。
不動産会社が本気にならない可能性があるので、余計なことは言わない方が良いです。

見積もりを取った結果、安い不動産会社で契約を進めます。

契約を進める不動産屋会社が決まれば、他の不動産会社に断りのメールを入れておきましょう。
「 相見積もりを取った結果、初期費用が○○円安くなったので今回、御社はお断りすることにしました。 」
上記の内容をメールで連絡しておけば、何も行ってこなくなります。
もし、連絡が来た場合は、安い値段で対応してくれるのか聞けば、大体は諦めます。

断り連絡を送っておかないと、しつこく連絡来る場合がるのできっぱり断ることが大事です。

STEP
安かった業者と必要なところは交渉する

拒否する項目は以下の通りです。

・仲介手数料以外の費用
・簡易消化器
・害虫駆除費・抗菌・室内消毒 
・安心入居サポート
・火災保険が指定されている

交渉の余地があるので聞いてみる項目は以下の通りです。

・賃料・共益費
・敷金・礼金
・ハウスクリーニング
・鍵交換費用
・保証会社加入料

交渉のやりとりは、全てメール、音声録音で残しておくことをオススメします。
記録は常に残しておくこと意識しておいた方が、後々もめることが少なくなります。

STEP
契約前の最終確認

契約日よりも前に、特約事項だけでも先にメールで送ってもらい内容を確認しておきましょう。
悪質な場合は、当日に特約事項に不要なオプションを山盛り付けてくる場合があります。
事前に確認しておけば、必要のない特約は事前に断れます。
不要な特約を線で消して、「 不要です 」とメールで送れば完了です。

ここで、文句を言ってきた場合は悪質な可能性があります。

契約前に必ず確認することをオススメします。

賃貸契約に不安がある場合

NPO法人の「 賃貸トラブル助けたい隊 」が無料で相談にのっていただけます。

Twitterの口コミ

ホームページ

賃貸トラブルたすけ隊【公式】
賃貸トラブルたすけ隊【公式】|NPO法人 家を借りるなら知っておきたい物件探しや入居中・退去のポイントを発信していきます。

賃貸の見積書を送れば、適正な見積書かどうか診断してくれるので安心です。

有料級といっても良いくらい親切に相談に乗ってくれますので、お願いする際は、丁寧に依頼しましょう。

解決した場合は、感想などをSNS等に情報を共有していただけるとうれしいです。

まとめ

今回は、賃貸契約の際の初期費用を抑える方法を紹介しました。

主な要点は以下の通りです。

・相見積もりは必ずとる

・良い業者を見つけよう

・相場を知って適切に交渉しよう

住宅関係は、人生の三大支出の一つです。

 

しっかり知識を身につけておかないと、かなり損をします。
知識があれば、「 家族 」・「 知人 」・「 友人 」の助けにもなります。

色々と書いてきましたが、こんなに不動産会社に言ったりしたら「 嫌われそう 」と思うかもしれませんが、普通の営業をしている不動産会社であれば問題なく対応してくれますので安心してください。

どうしても不動産会社との交渉に不安がある場合は、NPO法人を頼りましょう。
「 賃貸トラブル助けたい隊 」が丁寧に相談に乗ってくれます。

 

◆家に関するお得情報がわかるオススメ書籍

\楽天ポイント最大42倍セール!/
楽天市場
  • タイトル:家賃は今すぐ下げられる!家賃崩壊時代にトクする知恵
  • 出版社 :フォレスト出版
  • 著者  :日向咲嗣氏

タイトル通り家賃を実際に下げるためのノウハウ本です。
得する家情報もたくさん記載されています。

オススメですのでぜひ、読んでみてください。

 

退去時の退去費用を払いたくないと思っている方は下記の記事がオススメです。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる