【ConoHa】WordPress!管理画面が表示されない時の解決方法(404 Not Found)

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
今回は、ワードプレスの管理画面に入れなくなってしまったので、その時やてみた対応を紹介しますね〜

今回は、ワードプレスの管理画面が表示されない場合の解決法について紹介します。

管理画面へログインしようとした際に、突然「 404 Not Found 」が表示されました。

直近まで普通に使えていたので、「 なぜ? 」とかなり悩みました。

昨日までWordPressへログインできていたのに急にログインできなくなった!!

っと悩んでいる方に、解決するまでに色々試した方法を紹介します。

誰もが経験する可能性があるので、悩んでいる方々の参考になればうれしいです。

ぜひ、最後までみていっください。

記事のポイント
  • ログイン画面が表示されない原因
  • ログイン画面を表示させる方法
記事の内容

404 Not Foundログイン画面が表示されない原因

ログイン画面が表示され無くなる主な原因は、以下の5つです。

ログイン画面が表示されない主な原因
  1. Cookieが影響で表示されない
  2. WordPressアドレスが間違っている
  3. プラグインに原因がある
  4. サーバーメンテナンス中である
  5. サーバーに障害が発生している

4・5については、サーバー側の問題のため対処方法がないので飛ばします。

問題は、1〜3が原因の場合です。

私の場合は「 2.WordPressアドレスが間違っている 」が原因でした。

Google・SafariのCookieが原因で表示されない

Cookieが影響が表示されてないのであれば、対応はとても簡単です。

Cookieを削除すれば解決します。

GoogleでのCookie削除方法

MacでのCookie削除方法を紹介します。

①:Chromeを開いて「 閲覧履歴を削除 」を選択

 

②:「 データを削除 」を選択すれば削除されます。

SafariでのCookie削除方法

①:Safariを開いて「 履歴を消去 」を選択

 

②:「 履歴を消去 」を選択すれば削除されます。

WordPress・サイトアドレスが同じで表示しない

ワードプレスの管理画面の一般設定で「 WordPressアドレス(URL) 」と「 サイトアドレス(URL) 」を同じにしていることが原因の可能性が一番大きい。

解決方法をConoHaの画面を参考に説明していきます。

サイトアドレスを変更する方法

①:ConoHaのコントロールパネルにログインしてください。

 

②:「 WING 」のサイト管理画面で、ファイルマネージャーを選択してください。

 

③:「 public_html 」を展開し、「 自分のサーバー名 」のファイルを開きます。

 

④:「 wp-config.php 」をクリックしてphpファイルをダウンロードする。

 

⑤:ダウンロードしたphpファイルを「 テキストエディタ 」で開いてください。

注意点:ファイルを開く前に必ずコピーを作成しておいてください。

 

⑥:phpファイルを開いたら、一番最後に「 define( ‘RELOCATE’, true ); 」を追加

⑦:編集したphpファイルをファイルマネージャーに再アップロードする。

phpファイルをファイルマネージャーへコピペすれば、下記のような画面がでますので「 はい 」を選択。

 

⑧:ログインできるか確認してください。

まだ、ログインできない場合は、コピーしておいた編集していないphpファイルを再度アップロードして元に戻してください。

WordPressのプラグインが原因で表示しない

ワードプレスの拡張ツールであるプラグインを入れることで、ログインできなくなるケースがあります。

直近に新しくプラグインをインストールしていたりアップデートした場合は、プラグインが原因の可能性があります。

この場合、一度全てのプラグインを停止することでログインができるようになります。

解決方法をConoHaの画面を参考に説明していきます。

プラグインの停止方法

①:ConoHaのコントロールパネルにログインしてください。

 

②:「 WING 」のサイト管理画面で、ファイルマネージャーを選択してください。

 

③:「 自分のサイト名 」のフォルダを展開する。

wp-content 」を展開すれば、「 plugins 」が出てくる。

 

④:「 plugins 」の名前を変更すれば、プラグインは停止します。

例:「 plugins _1 」などに変更するだけで停止します。

WordPressアドレスを変えてしまった

誤って「 WordPressアドレス 」を変更してしまった場合も管理画面にログインできなくなります。

解決方法をConoHaの画面を参考に説明していきます。

WordPressアドレスを元に戻す方法

①:ConoHaのコントロールパネルにログインしてください。

 

②:「 WING 」のサイト管理画面で、ファイルマネージャーを選択してください。

 

③:「 public_html 」を展開し、「 自分のサーバー名 」のファイルを開きます。

 

④:「 wp-config.php 」をクリックしてphpファイルをダウンロードする。

 

⑤:ダウンロードしたphpファイルを「 テキストエディタ 」で開いてください。

注意点:ファイルを開く前に必ずコピーを作成しておいてください。

⑥:phpファイルを開いたら、一番最後に下記を追加してください。

define(‘WP_SITEURL’, ‘WordPressアドレス(URL)’);

‘WordPressアドレス(URL)’の部分に、正しいアドレスを記入してください。

⑦:編集したphpファイルをファイルマネージャーに再アップロードする。

phpファイルをファイルマネージャーへコピペすれば、下記のような画面がでますので「 はい 」を選択。

 

⑧:ログインできるか確認してください。

まだ、ログインできない場合は、コピーしておいた編集していないphpファイルを再度アップロードして元に戻してください。

⑨:プラグインがジャマしてログインできない場合は、プラグインを停止してください。

「 自分のサイト名 」のフォルダを展開する。

wp-content 」を展開すれば、「 plugins 」が出てくる。

⑩:「 plugins 」の名前を変更すれば、プラグインは停止します。

例:「 plugins _1 」などに変更するだけで停止します。

SiteGuard WP Pluginが原因で表示されない

ワードプレス管理画面への不正アクセスを防ぐのに「SiteGuard WP Plugin」は、便利なプラグインです。

ですが、導入後に管理画面にログインできなくなる問題が起こるか可能性があります。

新しいログインURLで管理画面にアクセスしていない

SiteGuard WP Pluginは、有効化すると同時にログインURLが変更されます。

管理画面にアクセスできない場合は、古いログインURLにアクセスしているかもしれません。

新しいURLはメールで届いていますので、下記の件名で検索してみてください。 

件名:WordPress: ログインページURLが変更されました

このアドレスから入らないと管理画面に入れなくなります。

ちなみに私は、このメールに気づかなかったので、ログインできなくなりました。

かなり色々試しても解決しなかったので、かなり悩みましたがとても単純で簡単な問題でした…。

まとめ

今回は、管理画面に「 404 Not Found 」が表示されてログインできない時の解決策を紹介しました。

主な原因は、以下の5つです。

Cookieが影響で表示されない

WordPressアドレスが間違っている

プラグインに原因がある

サーバーメンテナンス中である

サーバーに障害が発生している

サーバー関係は対応策がないので、あきらめてください。
何もしなくても時間が解決してくれます(笑)

管理画面に入れないと何も出来ないので、本当に困りますよね。
絶望感が、半端なく襲ってきます!!

今回、いろいろ苦労しましたが調べた情報が皆様のお役に立つのであれば苦労した甲斐があったというものですよね。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる