【ConoHa】Siteguard wp pluginが原因?ほぼこれで管理画面にログインできるようになる対処方法(404 Not Found)

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
わしも体験した、Siteguard wp pluginが原因で管理画面にログインできなかった時の対処方法を紹介するわな。

今回は、Siteguard wp plugin関係で管理画面にログインできなかった時の対処方法を紹介します。

WordPressで「 ブログ 」や「 サイト 」を開設した際に、大切なことはセキュリティ対策です。

Siteguard wp plugin 」は、WordPressのセキュリティ対策で人気プラグインの一つです。

ですが、WordPressでSiteguard wp pluginを導入すると「 管理画面にログインできなくなる 」ケースがあります。

Siteguard wp plugin ログイン 」で調べると多くの記事がヒットします。

私も一度 経験したことありますが、いきなり「 404エラー 」が出るので普通にあせりました。

管理画面にログインできなくなった際に、いろいろと実施した処置方法を紹介しますので、参考にしていただけるとうれしいです。

では、最後までみていってください。

記事のポイント
  • Siteguard wp pluginとは
  • 管理画面にログインできなかった時の対処方法
  • 非推奨の対処方法もある
記事の内容

Siteguard wp pluginとは

WordPressは、初期設定のままではセキュリティ対策が不十分な状態です。

Siteguard wp plugin 」は、WordPressのセキュリティ対策で有名なプラグインの一つでです。

セキュリティ対策をしていないと、悪意ある第三者からの攻撃対象にされてしまいます。

●Siteguard wp pluginが対策してくること
・スパムメール対策
・管理画面へのセキュリティ強化
・ハッキング対策

Siteguard:ログインできない時の対処方法 ④選

管理画面にログインできない時の対処方法を紹介します。

ConoHa管理画面で一部紹介しています。

対策①:編集画面ではなくてログイン画面へアクセス

Siteguard wp pluginの設定で「 管理画面アクセス制限 」を有効にしていると、24時間以内のログイン履歴がない状態で管理画面へ直接アクセスするのは禁止されるようになっています。

編集画面へ直接アクセスするのではなく、一度ログイン画面にアクセスしログインすれば、あっさり解決するかもしれません。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

対策②:管理画面のアクセスURLが古い

管理画面にログインできなくなる 」あるあるの筆頭がこれです。

Siteguard wp pluginを導入した後、WordPressに登録しているメールアドレスにメールが届きますので確認してみてください。

メールが届いていれば、記載されているURLからログインすれば解決します。

 

件名:WordPress: ログインページURLが変更されました

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

対策③:「 .htaccess 」の一部の記述を消して一時対応する

①:ConoHaのコントロールパネルにログインしてください。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

②:「 WING 」のサイト管理画面で、「 応用設定 」を選択してください。

  開くと「 .htaccess設定 」がありますのでクリックしてください。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

③:「 .htaccess設定 」を開くと下記の画像のように表示されます。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

.htaccess 」の中に以下のような記載がありますので、スクロールして探してみてください。

==== SITEGUARD_ADMIN_FILTER_SETTINGS_START
ーーーーー
ーーーーー
ーーーーー
ーーーーー
RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]
==== SITEGUARD_ADMIN_FILTER_SETTINGS_END

その中に、赤字にした英数字があれば削除してください。

よく似た「 RewriteRule ^wp-signup/.php 404-siteguard [L] 」がありますが、これは削除しないでください。

編集は、画像の「 鉛筆マーク 」をクリックすればできます。

削除後、保存をすれば完了です。

再度、自サイトのログインできるか確かめてください。

大体は、これで解決できることが多いです。

対策④:プラグインを全て無効化する

WordPress内の全てのプラグインを無効化する方法です。

①:ConoHaのコントロールパネルにログインしてください。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

②:「 WING 」のサイト管理画面で、ファイルマネージャーを選択してください。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

③:「 自分のサイト名 」のフォルダを展開する。

「 wp-content 」を展開すれば、「 plugins 」が出てくる。

Siteguard wp plugin-管理画面にログイン-404 Not Found

④:「 plugins 」の名前を変更すれば、プラグインは停止します。

例:「 plugins _1 」などに変更するだけで停止します。

 

名前の変更後、自サイトへログインできるか確かめてください。

確認後、ログイン出来る・できないに関わらず、変更した名前を元に戻してください。

ログインできた場合は、プラグインが全て無効になっているので有効にしてくさい。

まとめ

今回はSiteguard wp pluginを導入後、管理画面にログインできない時の対処方法を紹介しました。
管理画面にログインできない要因は主に3つです。

・管理画面のアクセスURLが古い

・「 .htaccess 」に不要な情報が入っている

・Siteguard wp plugin以外のプラグインが影響している

Siteguard wp pluginは、WordPressのセキュリティ対策で有名なプラグインの一つですが、導入するとログインできない問題もあります。

ですが、Siteguard wp pluginはセキュリティ対策で優秀なプラグインです。
無料で使えて設定も楽なので、入れておくことをオススメします。

Siteguard wp pluginが原因じゃない時は下記の記事を参考にしてみてください。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる