ホットアイマスク!充填式(USB)に変えたら、コスパ良すぎた!

  • URLをコピーしました!
ハスキー社員

どうも、ハスキー社員です。
使い捨てのホットアイマスクえお使用してたんやけど、もったいないから充電式に変更したらコスパが良かったから紹介するわな〜

今回は、USB充電式ホットアイマスクの紹介です。

最近、目のピントが合わなくなってきた

ドライアイで画面を見ているのがつらい

こんな経験や悩みがある方は多いと思います。

普段の生活で「 パソコン作業・「 スマホゲーム 」などで日々、目を酷使している方が多くなっていると思います。
なぜなら私も日々、目を酷使している一人です!

私は酷使した目をリフレッシュするために、よく使い捨てのホットアイマスクを使用します。
ですが、使い捨てのホットアイマスクは利便性はありますがコスパに関してはイマイチです。

この記事では実際に購入し使用しての感想を含めて、充電式ホットアイマスクを紹介していきたいと思います。

ぜひ最後まで、みていって下さい。

記事のポイント
  • 目を温める効果
  • 使ってみての感想
記事の内容

目を温める効果

hot-eye-mask

目を温めると主に三つの効果があります。

※逆に「 目の充血 」や「 目の炎症 」は、温めると逆効果になる可能性があるので気をつけましょう!

目を温める3つの効果

・目の疲労回復

 →長時間にわたり、近くのものを見続けると眼精疲労になります。

  目を温めることにより、眼精疲労が軽減します。

・ドライアイの改善

 →ドライアイは、涙の量の不足によって障害を起こす病気です。

  目を温めることにより、目の保護成分が分泌されやすくなり涙の蒸発を防ぎます。

・目の調整力キープ

 →目の調整力低下によって引き起こされるのが老眼です。

  寝る前に目を温めると、目の疲れや視力の低下を感じにくくなります。

ホットアイマスク充填式 使ってみての感想

今回、私が購入した充電のホットアイマスクはこちらです。

hot-eye-mask
hot-eye-mask

●実際の商品写真

右はバッテリーですが、かなり小さいので就寝の際につけていても気にならないと思います。

Amazon 充電式マスクおすすめランキング

製品の特徴
  • コードレスのため、就寝中でも使用可能
  • バッテリーは手のひらサイズなので気にならない
  • 3Dデザインのため、目にフィットして遮光性が高い
  • スタートから30分で自動的に加熱モードがオフになるため安心
  • マジックテープになっているため、調整がしやすく目の圧迫がない

 充電はType-Cケーブルです。
 1回の充電で2回分使用できます。

皆さんが普段良く使うであろう、使い捨てアイマスクですが結構、価格が高いんですよね。
私も下記の、めぐリズムを毎日、使用していました。

hot-eye-mask

16枚入りで、価格が約1,500円になります。1枚約100円ですね。
ほぼ毎日使用すると月にかかる金額がバカにならない値段になります。

充電式のホットアイマスクを約6ヶ月間使用すれば元が取れて、それ以降はお金がかからないのでコスパが最強でした。

使い捨てを良く使用されている方は、購入の検討をオススメします。

まとめ

今回は、USB充電式ホットアイマスクを使用しての感想を紹介しました。
目を温めると、主に以下の効果が期待できます。

目の疲労回復

ドライアイの改善

目の調整力キープ

これ以外にも、ホットアイマスクを使用して就寝すると光を遮断することにより睡眠をコントロールするメラトニンの分泌が促されます。

また目を温めることにより、リラックス効果が得られて睡眠の質の向上にも繋がります。
疲れが溜まっている人には効果抜群ではないでしょうか!

充電式タイプは少し値段は高めですが、数ヶ月使用すると元が取れます。
目が疲れやすい人眠りが浅い人で使い捨てホットアイマスクを頻繁に使用している方は、この期に購入を検討してはいかがでしょうか?

月々数千円ですが、年間に換算すると結構な金額になります。
充電タイプへの早めの切り替えをオススメします。

視界をふさぎたくない方は、つけても周りが見える下記の商品がオススメです。
つけながら作業できるので利便性は高いです。

 

以上、ハスキー社員でした。

この記事が、読まれた方々の人生の一助となれば幸いです。

 

◆人生を変える一冊

◆ブログを始めたい方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が良かったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる